お贅沢な日々

神楽坂 小室

神楽坂の割烹「小室」に、20年来の友人H氏と。2年ほど前に夫と来たことがあり、とてもいい印象があったのでH氏に勧める。前回は12000円のコースでtoo muchだったため、今回は10000円のコース。特に斬新なことはないが、最高の素材で上等な料理。「懐石は京都だ」と言い張るH氏も、コストパフォーマンスを含めて東京の料理店の中では非常に優秀との感想。あいかわらず偉そう。
今回料理の印象が呆けてしまったのは、隣に座った母娘があまりにうるさかったからだ。どこぞの殿様の末裔だとのことで、端々に自慢話を織り込む。小室のご主人も最初はとまどっていたが、矢継ぎ早に話しかけられるため、途中からは開き直って相手をしていた。
その後、近くのバーで2,3杯。
[PR]
by gingin48 | 2006-05-30 23:21 |
<< ゲラン ゲラン >>



一生懸命働きますから、ささやかな散財をお許しください、かみさま。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31